08-nakamura-22.jpg

年金支払業務のパッケージシステム「ゆうゆう生保/年金支払」販売開始

住生コンピューターサービス株式会社が、年金支払業務をトータルにサポートする「ゆうゆう生保/年金支払」を販売開始のニュースです。

変額年金保険の取り扱い量が多くなるにつれて、このような業務パッケージが必要になってくるんでしょうが。
おそらくは、各社カスタマイズも必要になってくるでしょうね。

保険金支払い業務には正確性が求められますとありますが、確かに、保険金の不払い問題が発生したときには、システムのせいにされていた感がありましたので、今後、このような事態が発生しないためにも、住生コンピューターサービスにかかる使命も重大になりますね。

年金業務パッケージシステム「ゆうゆう生保/年金支払」とは?
 住生コンピューターサービスが、住友生命をはじめ複数の生命保険会社のシステム開発を担当した経験から、年金支払業務を適正かつ効率的に運営するために必要な機能を、コンパクトに集約したAll in Oneパッケージです。
3ヶ月程度の短期間、約2000万円からの低価格(ハードウエア・カスタマイズ費用除く)で導入できます。
住生コンピューターサービスでは、2007年度に5社の導入を見込んでいます。

http://release.japan.zdnet.com/release/abstract.html?release_id=16178

おやじサラーマンに朗報 保険が学べる

本を読んで勉強するのが、嫌いな人であったとしても、保険が学べるソフトが発売です。

おもしろいですよね。

このソフトは、メディアカイトが、中高年層向けPCソフト「おやじシリーズ」として、三原淳雄氏の監修によるマネーファイナンス入門ソフト「おやじの挑戦 男の銭勘定 公的保険編」「おやじの挑戦 男の銭勘定 一般保険編」というものです。

これ意外と安いんですよね。

おやじシリーズ「おやじの挑戦 男の銭勘定 公的保険編」


おやじシリーズ「おやじの挑戦 男の銭勘定 一般保険編」


パソコンを使うソフトなんですけど、おやじ向けというだけあって、使いやすいんでしょうね。きっと!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。